飛騨高山の魅力や旅館

飛騨高山の見所や、宿泊するならどんな旅館があるのか。
MENU

伝統的な建物や暮らしに触れ合える飛騨高山

飛騨高山の旅館(ホテル)

 

初めての高山です まずは、どこへ行ったら いいのかしら?

 

何はともあれ、まずはさんまへ行ってみましょう。江戸時代の町の 姿が今でも残るこの辺りは、昔ながらの町家 や商家が軒を連ね、いつも観光客で賑わっている高山 観光のメインスポットです。また、高山の行政・財政 警察などの業務を行っていた高山陣屋や、その 陣屋前の広場と宮川沿いに露店が立ち並ぶ朝市も、高山観光には絶対に欠かせません。伝統的な建物 や暮らしに興味があれば、飛騨の豪商の館や 古民家を移築展示した野外博物館の飛騨民俗村・飛騨 の里の見学も楽しいでしょう。また飛騨の里周には美術館などの見どころが集まっていますので、時間にゆとりがあればぜひ行ってみてください。

 

 

海があるわけじゃないし…。どんな食べ物がおいしいの?

 

確かに「新鮮な魚介」は誇れませんが、おいしいものはいろいろあります。まず忘れてはならないのが全国屈指のブランド和牛、飛騨牛。ステーキやしゃぶしゃぶ寿司など多彩な調理法で食べられますよ。ほかにも、飛騨で採れた山菜を使った朴葉味噌などの郷土料理や、昔ながらの味が後を引く高山ラーメン、北アルプスの清水を使った手打ちそばや地酒などをどうぞ。また、町並自慢の観光地だけにレトロなカフェも点在しています。牛玉焼などのテイクアウトグルメもおやつにおすすめ。

 

 

お土産にもいろいろあるけれど何を買ったらいいのかしら?

 

飛騨高山には、ついつい手にとって見たくなるような伝統工芸品や民芸品、懐かしいお菓子などがたくさんあります。匠の技が光る逸品、春慶塗や焼物、手仕事ならではの味のある刺し子や民芸品のさるぼぼなどは、見ているだけでも楽しい気分になります。また、飛騨の伝統的な味といえば漬物や朴葉味噌で、こちらもお土産に最適です。特にさんまち周辺にはこれらの名産品を扱う店が数多く点在していますので、そぞろ歩きしながら買い物を楽しんでみてください。また、古い町だけに、アンティークを扱う店が多いのも特徴です。

 

 

宿はどうしよう?

 

せっかくの高山旅行だからステキな宿に泊まりたいな。飛騨地方の中核都市である高山には、シティホテルから旅館、民宿まで、さまざまなタイプの宿が揃っています。その中で選ぶなら、観光スポットへのアクセスが便利で、料理がおいしく、高山の雰囲気を楽しめる宿がいいですよね。例えば、飛騨地方の民家の趣を取り入れた和風旅館で、古き良き高山の雰囲気を味わったり、大自然に囲まれた旅館で澄んだ空気と静寂に癒されてみたり、飛騨の郷土料理を食べながら地酒を飲んだり…。⇒飛騨高山の旅館ランキングで自分好みの宿を見つけてみましょう。

 

このページの先頭へ