東照宮や寺院だけではないもう一つの日光

日光は東照宮などの歴史的建物だけではないもう一つの日光
MENU

もう一つの日光

日光の温泉ランキング

 

深い杉木立に包まれた石畳の道もう一つの日光がここにある

 

二社一寺の知名度に比べると劣るが、滝尾神社も日光の歴史を語るときに忘れることができない甜だ。日光の最も神聖な場所の一つであるこの神社は、参道や境内、周囲の自然も、まだまだ古い時代の日光の 影を残している。

 

滝尾神社への参道は、東照宮東側の社務所脇から始まる。ゆるやかな上り坂を少し歩くと、左手の木立の中に敷石の道がある道はここから一本道。迷う心配はない。やがて現れる朱塗りの建物は開山堂。勝道上人を荼毘に付したところで、裏には3人の弟子とともに眠る勝道上人の墓所があり、断崖には不動明王などの六部天の石仏を安置している。日光開祖の墓としてはひっそりとしているが、その分いっそう厳かに感じる。

 

敷石の道をさらに進めば、菅原道真を祭る北野神社、関ヶ原の戦いで家康が乗った名馬が眠る神馬の碑などがあり、散策の楽しみは尽きない。

 

大猷院への分岐に立つのは神域のため不浄を禁じた「大小べんきんぜいの碑」。不謹慎とおもいつつも笑ってしまう。白糸ノ滝の流れを見て、運だめしの鳥居をくぐると滝尾神社の朱塗りの楼門が現れる境内にある唐門、拝殿、本殿は、いずれも国の重要文化財だ。二荒山神社に水を引いている酒の泉、子宝が授かるという子種石、縁結びの笹なども興味深い。

 

世界的に有名な日光の世界遺産。全部観光しようと思えば一日ではとてもたりませんよね。思いっきり観光を楽しむためにも人気の温泉旅館を確保したい物です。⇒日光の宿泊(旅館・ホテル)ランキング【厳選】おすすめホテル10選
でお好みの温泉旅館を選びましょう。

 

このページの先頭へ